海洋深層水マハロでマハロ♪
海洋深層水マハロの紹介や海洋深層水やミネラルウォーター、水などのニュースや管理人の日常などを書いています。どうぞよろしく♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水の復讐

中央アジアのアラル海は、人類が水に対して行った最悪のテロの犠牲者に挙げられる。 旧ソ連の無分別な開発政策のためだった。 1960年代以降、この湖付近では綿花裁培など大規模な開発事業が行われた。 この過程でアラル海の水源となる河川の水をどんどん引いて使用した。 自然の報復は過酷なものだった。 世界で4番目に大きな内陸海で、韓国の3分の2ほどの面積があったが、40年余が過ぎた今日では慶尚北道(キョンサンブクド)ほどに縮小した。 数万人がいた港町は水辺から100キロ以上離れた廃村に転落した。 湖底は、塩や土埃の中に動物の骨がごろごろと転がる砂漠と化した。 環境探険家ヴィリエは「水の危機」で「人間の傲慢、貪欲、無知に対する自然の警告」と書いた。 アラル海隣接国であるウズベキスタンの民族詩人ムハマド・シャリクは「涙でアラル海を満たす方法はないのか」と嘆いた。 中央アフリカのチャド湖、中東の死海のように地図から消える危機にある湖は地球上にたくさんある。

水の97.5%は海水のように塩辛い水で、淡水は2.5%にすぎない。 河川の水のようにすぐに使用できる淡水はこのうち0.26%にすぎない。 人口が2倍に増えたこの100年間、水の消費は6倍に増えた。 きれいな水さえ飲めない人口は昨年11億人に達した。 韓国も安心できない。 1人当たりの降水量は2591立法メートル。世界平均の8の1で、「水不足国家」に分類されている。(韓国水資源公社、「水と未来」)

ユーフラテス川のように複数の国を通って流れる中東地域の共有河川は、地政学的特性のため不安でならない。 ブトロス・ブトロス=ガーリ元国連事務総長は「未来の中東戦争は石油でなく水のために起こる」と予言した。 「ウイスキーが飲むためにあるのなら、水は戦うためにある」とマーク・トウェインはこの部分をさらに強調する。

しかし東洋伝来の思考で、水は争いとは距離があった。 老子は「至高の善(上善)」を水に例えながら「水は善く万物を利して争わず、衆人のにくむ所にある(水善利万物而不争処衆人之所悪)」と説明した。

22日は15回目「世界水の日」。 「地球の水不足に立ち向かって」という今年のスローガンは、昨年の「水と文化」とは違って危機を感じさせる。 私たちも始華(シファ)湖で痛感している。 水がいくら善の象徴だとしても、人間の無知が積もりに積もれば災いを招くということを。


中央日報 - South Korea
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=85713&servcode=100§code=120>

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mahalolife.blog46.fc2.com/tb.php/16-3cbc85b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
水不足水不足----(みずぶそく)とは、干ばつなどにより農業用水の取水制限や水道水の給水制限などが行われることをいう。河川が少ない離島や降水量の少ない瀬戸内海沿岸地域、人口が急増した福岡市などが慢性的に悩まされる問題である。水不足対策ため池 (全国各地)長距
2007/03/31(土) 21:19:55 | 水関連いろいろ記述
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。