海洋深層水マハロでマハロ♪
海洋深層水マハロの紹介や海洋深層水やミネラルウォーター、水などのニュースや管理人の日常などを書いています。どうぞよろしく♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雷電温泉の最新情報。

( ̄┏∞┓ ̄)/ ニイハオ♪
今日は1942年にフランク・ウイリアムズ、ウイリアムズ創設者 お誕生日です!(o^ー゚)/'`*:;,。・★オメデトー☆・:.,;*それから歴史では1978年に多摩湖畔で第1回女子タートルマラソン全国大会開催。日本初の女子フルマラソン大会。 がありました。∑(ёロё)ホエー!!

それから今日は聖枝祭(2006年)(正教会)その由来は、・・・(ウィキペディア参照)( ̄ー ̄)ゞ-☆イエッサー
今日のおすすめサイト


●何とかの湯
ふぅ温泉であります(・ω・) グータン見ながら大人しく待ってますよ← ぁ次の休みは岩盤浴行くぞー。
続き
---


[PR]
ベアミネラル通販
mr 中途採用
身長 伸ばす サプリメント
気象予報士 求人
美容外科
オリックス生命
ベトナム株
集中力 アップ
ビジネスローン 銀行
INGNI 福袋 2010

雷電温泉
雷電温泉(らいでんおんせん)は、北海道後志支庁管内岩内郡岩内町(旧蝦夷地、明治以降の旧後志国)にある温泉。<br/>雷電温泉郷とも呼ばれる。<br/> 鉄道:函館本線小樽駅よりバスで約90分で岩内バスターミナルへ。そこからタクシーで約10分。<br/> 石膏泉<br/>源泉温度54℃<br/>日本海に面した国道229号沿いに、3軒の旅館ホテルが存在する。<br/>近くには刀掛岩などの景勝地であり、また義経や弁慶にまつわる伝説も残る。<br/>地名の雷電の由来は、この地にやってきた義経がアイヌの酋長チパの娘メヌカと別れる際に「来年戻る」と言ったとされ、来年が訛って雷電となったとされる。<br/>温泉宿が開業したのは、当地に国道が開通した昭和40年代である。<br/>



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mahalolife.blog46.fc2.com/tb.php/341-bec7ad97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。