海洋深層水マハロでマハロ♪
海洋深層水マハロの紹介や海洋深層水やミネラルウォーター、水などのニュースや管理人の日常などを書いています。どうぞよろしく♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アサヒ酸素水

酸素バー、ケータイ酸素缶「オーツーサプリ」(セブン―イレブン)と、「酸素」はからだによいイメージではやっている。

飲む酸素「売上げNo.1」で「いきかえる」?

 テレビを見ていると、「売上げNo.1アサヒ酸素水」というCMが目に入ってきた。

 酸素水といわれる「高濃度酸素水」は、通常の空気中に置かれた水に含まれるよりも多い量の酸素を溶かした水のことで、酸素水、酸素強化水といった名称で販売されている。

 アサヒ酸素水のCMでは、アルプスを思わせる風景(HPには「とても“酸素”がおいしそうな、とある高原」と紹介)の中、「水が、おいしい酸素を、たっぷりとり込みました」というナレーションが流れる。そして、男性が酸素水を飲みながら「あ~、いきかえる~」と一言。

 アサヒ酸素水(清涼飲料水)の容器には、「飲む深呼吸で心とカラダをリフレッシュ。」とある。そして、そのセールスポイントは3点だ。


(1)酸素濃度50%UP(従来品比)・・・酸素含有量が通常の水の約7.5倍です。通常の水は8ppmですが、アサヒ酸素水は60ppmの酸素を含有しております。

(2)酸素をキープするボトル缶・・・PETボトルでは酸素が漏れてしまいます。 7.5倍の酸素を賞味期限(12カ月)まで維持するため、従来品に引き続きボトル缶を採用いたしました。

(3)三ツ矢サイダーの水を使用・・・三ツ矢サイダーの命ともいえる当社独自の「磨かれた水」を使用し、水としてのおいしさをアピールします。           (アサヒショップより抜粋)

 飲んでみたが、ふつうのミネラルウオーターと味は変わらないと思った。

空気は日本のどこか、水は井戸水をろ過

 アサヒに酸素水について聞いてみた(お客様相談室 0120―328―124)。

――酸素水は、からだに何がいいんですか?

 「酸素水はあくまで清涼飲料水ですので、効果・効能についてはうたうことはできないんですけど、酸素水を飲んでいただいて気分をリフレッシュしていただきたいという目的でおつくりしている商品で、CMでも『いきかえる』ということを表現しているんですね」

 空気は、日本国内の空気をつめ、私が飲んだ酸素水は、九州・福岡県にある協力会社の工場でつくられた水(井戸水をろ過)だと教えてもらった。

 酸素水を飲むのと、そのまま空気を吸うのとどう違うのかも聞いてみると、「深呼吸すると、酸素水に溶けている酸素より大量に酸素をとり込まれます」とのこと。

開栓したとたんに酸素が減少

 気になったことは、酸素濃度7.5倍(60ppm含有)とあるが、開栓後、酸素がどれくらい逃げるかだ。

 「私どもの調査で確認している範囲でしたら、一度開封いただきますと、30分までは酸素量が減っていくということはないんですが、30分を目安に酸素量が減少していく結果が出ております。なだらかに減少していきますが、(温度など)環境下によってもどのようにとも言えません」

 アサヒに溶存酸素の質問をする前に、溶存酸素濃度計(DOメーター、mg/L=ppm)を使って酸素水の濃度を計測していた。

 常温に一晩置いたアサヒ酸素水の溶存酸素は計測開始後、1番高い数値は48.77mg/L(ppm)。酸素水の温度はセ氏25度。3分後には12ppm下がって47.34ppm。20~30分後には半分の30ppm前後になっていた。

 冷蔵庫から出してすぐのアサヒ酸素水(セ氏11度)は計測開始後、一番高い数値は56.23mg/L(ppm)。冷蔵では3分後に8ppm下がり、その後、徐々に下がっていき、20~30分後には45ppm前後になっていた。

 冷たくした酸素水のほうが溶存酸素は減りづらいことがわかった。

 アサヒは「溶存酸素量は30分まで減らない」と答えたが、そんな結果にはならなかったのである。

 「たっぷり酸素」「酸素濃度7.5倍」とあるが、30分を目安に減るということは書かれていない。これでは誤解するではないか。また、下がるとわかっているわけだから、「酸素50%増量」よりも減ることを言ったほうがいいのではないかと意見を伝えた。

 「貴重なご意見をいただきありがとうございます」と“感謝”されたので、近々ボトル、HPにでも明記されると思いたい。

運動能力、体内組成への効果も否定的

 開栓前は、たしかに「ボトル缶だから酸素が逃げない」のだろうが、 酸素60ppmを“期待”するのなら、冷えた商品を開栓後そのまま口につけたまま、酸素が漏れないように一気のみだ。

 早く飲まないと、酸素はどんどん抜けていく。

 そんなにあわてて酸素水を飲まなくても、アサヒ酸素水よりも価格も安い同社の「富士山のバナジウム天然水」でも飲んで、深呼吸を数回すれば酸素はもっととれる。

 国立健康・栄養研究所の「酸素水」の効果に関する情報に、運動能力に対する検討、体内組成等に対する影響の検討などの論文が紹介されているが、いずれも効果に否定的だ。



引用記事
オーマイニュースインターナショナル
http://www.ohmynews.co.jp/news/20070519/11270


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mahalolife.blog46.fc2.com/tb.php/42-f308cb7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。